読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万夜一夜物語

万夜一夜物語(よろずやいちやものがたり) 自分の思考や気持ちを整理して記載していくブログです。自分を前に進めるために、残していくために。

夢で自分の状況を客観視する

最近以前と比較して、仕事に関係する夢を見ることが圧倒的に増えた。

特に、翌日が平日の場合はほとんど仕事の、しかも悩んでいることに関する夢である。

 

やはり仕事へのプレッシャーがあるのは自分でも感じているし、当然全てがうまく行っているわけではないから悩みもある。

そして、そういった状況を打開して、もっと明るい未来を作りたいと、頻繁に仕事のことをあれこれ考えているつもりである。

 

そうした中で仕事の夢を見るのは、ある意味必然的な気がする、一方で、これって健全な状態何だっけ?という懸念も無いわけではない。

 

ただ、夢を通して気づくこともある。

もちろん、夢だから詳細に色々と覚えているわけではないし、自分の考えを必ずしも正確に反映しているわけはないけれど、自分は今これを気にしているんだな、とか、ここが心配なんだな、とかいうことに対して新しい気づきをくれることもある。

 

夢が絶対的に正しく、自分の心配を反映している訳ではないと思うけれども、ひとつのヒントにはなる。

 

気にしたって気にしなくたって、結局無意識的に夢は見るわけだから、自分を客観視する一つの材料としてポジティブに捉えられればな、と思っている。

変にネガティブに気にしてしまうと、自分にマイナスの影響があるかも知れないけれど、ポジティブにそれを捉えることで、むしろ自分にとってプラスのものにしていきたい。