読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万夜一夜物語

万夜一夜物語(よろずやいちやものがたり) 自分の思考や気持ちを整理して記載していくブログです。自分を前に進めるために、残していくために。

長期休暇にすべき1つのこと(pressoより)

今回もはてなのニュースアプリである「presso」で見ていた記事を見て思ったことです。

Presso(プレッソ)ははてなブログ系の記事が比較的多く表示されるのが特徴的ですね。色々な人の考えが知れたり、刺激になったり、考えるきっかけになったりするので重宝しています。

 

で、今回読んだ記事は、

わたしが長期休暇にやると良いと思っている1つのこと - ビジョンミッション成長ブログ

の内容です。

 

「わたしが長期休暇にやると良いと思っている1つのこと」

というタイトルで記載されていて、結論は、「何もしないこと」という記載です。

 

これには結構個人的には賛成です。

もちろん、色々と普段はできないことをとことんやる、っていう休日もいいと思いますし、自分でもそういう休日の過ごし方をすることもあります。

(旅行に行く、この前書いたように野球を見に行く、DVDを借りてきて見まくる、等)

 

でも、一つ時々気をつけなくちゃなって思っているのは、

「せっかくの休日だから何かしなくちゃ」

とか、

「予定を入れたんだから早く動かないと」

とか、

「家でだらだらしていると時間が無駄、勿体無い」

とかって思うことです。

 

これは、自分自身よくあることで、(私はMBTIだとINFJなので、比較的先に決めたいタイプなんですよね)ついつい、普段できないことをあれこれ予定してしまって、結果的に結構タイトなスケジュールで動くはめになることが結構あります。

 

それはそれで、色々とやりたいことができるので充実した休日にはなるのですが、どこか、普段とやっていることは違っても、慌ただしさが変わらないな~、という印象があります。

 

たまには、そうじゃなくて、本当に何もしなくてもいいよね、っていうことを自分に伝えてあげて、のんびりと気の向くままに、のんびりしたり、プラっと無計画にどこかにいったり、何もしなかったり、昼寝したり、思いついたことを急にしてみたり、という日の過ごし方があってもいいし、それも必要だよな、と思います。

 

特に普段の予定がきっちりうまっていれば尚更ですし、疲れていれば、逆に疲れをとってリフレッシュする予定をがっちり組んでしまいがちなのですが、最近は意識して何もしない時間や、予定のない休日を作るようにしています。

 

結果的に何をしてもOK、それで1日、生きたということだけを大切にして、日々を過ごすというのも悪く無いと思いますし、かえって精神衛生上はそっちの方がいいこともあるかな~、と思います。

 

「何もしない」に賛同したので、思わず自分のことも書いてみました。