読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万夜一夜物語

万夜一夜物語(よろずやいちやものがたり) 自分の思考や気持ちを整理して記載していくブログです。自分を前に進めるために、残していくために。

これは美味しい!亀田製菓の「技のこだ割り とうがらし煎餅」

最近では、自分の中でかなりのヒット!というお菓子(おせんべい)を見つけました。

亀田製菓株式会社(かめだせいか)から出ている、

「技のこだ割り 荒砕き とうがらし煎餅」というものです。

f:id:happyworker:20140525222605j:plain

「わざのこだわり」と読むのでしょう、厚みがあって固いおせんべいにしっかりとした醤油の味と、ピリッと辛いとうがらしが効いています。

 

パッケージにも、

「ほどよい辛さとコクのある旨み」と書いてありますが、まさにしっかりとした味付けと、ちょうど良い辛さに食欲が刺激されます。

 

しっかりした歯ごたえに、濃い目の味付け、そしてぴりっとした辛さ、たまりません。

特製のタレを二度漬けして作っているそうです。

 

一袋110グラム入りで、袋上部にはチャックが付いているのですが、一度開けるとついつい手が止まらず、すぐに食べきってしまいます。

値段も一袋200円代で標準的、というか良心的な価格だと思います。

 

同じ「技のこだ割り」シリーズには普通の醤油煎餅もあるのですが、食べ比べた結果、私は(そちらももちろんおいしいですが)断然この「旨辛とうがらし」味が好きだと感じました。

 

ちなみに、もっと小さい包装のものを先日コンビニ(ファミマかな?)で見かけましたので、お試しはそちらでもいいと思います。

 

今まで亀田製菓といえば「柿の種」でしたが、私の中のトップの地位はこの煎餅に明け渡されました。

オススメです

 

商品のサイトはこちら

亀田製菓株式会社