読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万夜一夜物語

万夜一夜物語(よろずやいちやものがたり) 自分の思考や気持ちを整理して記載していくブログです。自分を前に進めるために、残していくために。

他の人のエクセル操作を見ている時のように

PCがある程度できる人なら経験があると思うのですが、例えば他の人がエクセル操作をしているところを見ていると、「あ、それこの関数の方が楽・・・」「ショートカット使えばいいのに・・・」「時間かかるな・・・」と感じることがあります。

 

そして、そういう時は結構どこまで伝えるのかも悩みます。

その人の関係性とか、例えばもっといい方法をお伝えした際にそれをさっと理解していただける方か、それとも、説明に時間かかるけど、なかなか使ってくれない人か、とか、そもそもその人が今後業務でエクセルに触れることがどれくらいあるか、とか、色々考えてしまいます。

結局、あまり踏み込んだ所はお伝えせず、「ここはこうするともう少し早いですよ」というような浅めのアドバイスだけをすることが多いです。(もちろん直接の指導対象のメンバーであって、業務内容にエクセルが必須であれば、もっと具体的に指導するとこともあります)

 

が、今回の記載の主題はそこではなく、そういう他の人から見た際に、

「もっとこうした方がいいと思うんだけどね」

「あ、そういうやり方でやってるんだ、勿体無いな」

というような印象や感想を持たれていることは、別にPCスキル以外でも業務場面で広くあるんじゃないかってことです。

 

皆それぞれ得意なこと、苦手なことや、経験を積んで知識やスキルが豊富なこととそうでないことがあるはずですし、

そんな中で他の人の仕事ぶりを見ている時に色々と気づくこと、思うことがあるはずですし、誰の仕事ぶりにもそういう足りないことがあるはずなんですよね。

 

だから、いつも自分の仕事は非効率な所や、足りない所がありありで、改善の余地に溢れている、ということを意識しなくてはいけないな、と思っています。

常に、まだまだであることを自覚して、前に進みたいです。