読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万夜一夜物語

万夜一夜物語(よろずやいちやものがたり) 自分の思考や気持ちを整理して記載していくブログです。自分を前に進めるために、残していくために。

各国の最低賃金(特に最低時給)データ

スイスで最低賃金として「時給約2500円」を導入するかどうかが、話題だというニュースを見て、この金額に驚くと同時に、そういえば他の国の賃金ってどうなんだろう?

と思い、最低賃金について検索してみた。

 

Wikipediaにページがあったのだが、現地通貨での表示になっており(レートは変動するし、そちらの方が情報は正確だが)今ひとつ金額感がつかめなかったので、自分でレートを調べて金額を見てみた。

(レートは2014年5月17日時点)

 

※出典はWikipediaで、日本だけ厚生労働省のサイトを見て最新の情報にした

各国の最低賃金の一覧 - Wikipedia

エリアに寄り異なる場合は、最低のものを使用した。

 

 

給与タイプ金額単位円換算レート日本円換算
オーストラリア 時給 15.96 豪ドル 95.1 1,518
フランス 時給 9.4 ユーロ 139.1 1,308
アイルランド 時給 8.65 ユーロ 139.1 1,203
カナダ 時給 9.27 カナダドル 93.4 866
アメリカ 時給 7.25 米ドル 101.5 736
日本 時給 664 1 664
イギリス 時給 3.68 ポンド 170.7 628
台湾 時給 103 台湾ドル 3.37 347
フランス 月給 1,425.67 ユーロ 139.1 198,311
ギリシャ 月給 586 ユーロ 139.1 81,513
台湾 月給 18780 台湾ドル 3.37 63,289
ロシア 月給 4330 ルーブル 2.93 12,687

 

物価水準が違うから、この金額で高い、とか低いとかいうことはできないが

(Wikipeiaには1人あたりGDPとの比率が載っている)

オーストラリアはかなり高い、また日本に関してはもちろん地域によって設定は異なるものの、最低賃金はかなり安い部類なのかな、とも思った。

(きちんと調べてないので、あくまでただの雑感)

 

ロシアの最低月給がかなり安いのも印象的。

 

いずれにしてもスイスで2500円を超える時給が最低として設定されるなら、かなりの高水準であることは間違いなさそうだ。