読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万夜一夜物語

万夜一夜物語(よろずやいちやものがたり) 自分の思考や気持ちを整理して記載していくブログです。自分を前に進めるために、残していくために。

今日もぼっちで野球を見てきた

昨日書いたように(GWで一人だったので、普段見ない野球を見に行ってきた - 万夜一夜物語

GWで何かしようと、一人で野球を見に行ってきたのだが、昨日は4対1と負けてしまって、非常に残念だったので、リベンジ、ということで今日も連日で野球観戦に行ってきた。

明治神宮球場の夕焼け

 

場所は変わらず明治神宮球場。カードも同じヤクルト対阪神

昨日の惜敗から、今日は勝ちに繋がるといい、と思って観戦した。

 

試合開始前に、傘を購入。昨日はメガホンしか買わなかったのだが、その試合中にヤクルトの応援の名物は傘であって、東京音頭に合わせて傘を振るのが醍醐味であるということを知り、今日はどうしてもやってみたかったので購入した。

(ただ、昨日は1点しか取れなかったので、2回しか見ることはなかった)

 

この傘を使った応援、得点が入った時と、ラッキーセブンの7回の攻撃前に行われるのだが、昔の応援団長である岡田正泰さんという方が「少しでもファンが多くいるように見せられるよう」に考えだした、というかなり歴史ある、かつ感慨深い応援なのだが、実際にやってみると非常に楽しい。

 

選手の応援歌などもそうだが、野球の応援は他のファンの人達と一体感を感じられるのが良いと思う。

 

試合の結果は、というと先発野手全員安打で13対1と、今季最高得点を取って完勝した。

主砲バレンティンは昨日のケガが原因で欠場したが、雄平と荒木がそれぞれ2本ずつホームランを打ち、投げても先発の八木が7回1失点の口頭で勝利投手になった。

 

阪神の先発はメッセンジャーだったが、今日はやや精彩を欠く印象で、東京音頭を連発させる結果になってしまったようだ。

 

試合のハラハラ・ドキドキ感でいうと、昨日の接戦の方が上だったけれども、こうしてめっぽう打ちまくって勝つというのも時々であれば楽しいと思う。

個人的には新しく買った傘を何度も使う機会があったのが非常に嬉しかった。

 

ちなみに試合中には、昨日引退した燕太郎の後継者として、謎のマスクを被った、マッチョでスリムなニューキャラクターが紹介されていた。

名前募集中らしい。

個人的には、「マスクドスワローYS」とかがいいのではないかと思うのだが・・・

 

一人の野球観戦もなかなか楽しい、また機会を見つけていってみようと思う。

 

写真は、神宮球場の夕焼け。非常に綺麗だったので思わず撮影した。