読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万夜一夜物語

万夜一夜物語(よろずやいちやものがたり) 自分の思考や気持ちを整理して記載していくブログです。自分を前に進めるために、残していくために。

GWで一人だったので、普段見ない野球を見に行ってきた

一人で野球を見に行ったら、結構楽しかったですよ、って話。

 

今年のGW(ゴールデンウィーク)後半は、何やら自分一人の時間が多くなった。

一人でゴールデンウィークをどう過ごす?と考え、はじめは旅行に行こうかと思ったが、当然ながら直前ではほとんどホテルが取れない。

 

とれたとしても、かなり割高な料金になってしまうのがほとんどだ。

ちなみに、じゃらんでプラっといかれそうなエリアのホテルを調べてみたが、4月後半に1人で妥当な価格で泊まれそうなホテルが一定程度残っていたのは、「都内(23区内)」「大宮」「名古屋」位だった。

 

名古屋に行こうかとも思ったが、どう考えても移動手段の新幹線なども混んでいるだろうし、なんだか気が乗らなかったのでやめた。

 

でも、せっかくの連休、何かしたい、普段と違うことをしたい、ということでたどり着いたのが野球観戦だった。

一歩手前で、スポーツ観戦を、と考えた結果、ある程度内容が理解できて、近場でやっていた、今からでもチケットが取れるもの=野球だった。

 

■という訳で5月4日(日)のヤクルト対阪神戦@明治神宮球場に行ってきた。

 

結論としてはなかなか楽しかったし、行ってよかった、と思った。

野球は以前は見ていたけど、ここ10年位きちんと見ていなかったので、選手はほとんどわからなかったが、(バレンティンとか、鳥谷とか、代打で出てきた関本とかしかわからないレベル)

選手のプレーや、ファンの人の応援、活気を感じられたのはとても楽しかった。

 

試合内容としても、終盤まで接戦だったので、応援にも力が入るところだった。

 

ちなみに、今回はホーム側の内野席で応援していて、せっかくだからどちらかに肩入れした方が面白いと思ったのでヤクルトを応援していた。結果的に4対1で負けてしまったし、期待のバレンティンも(ヒットは打ったけど)ホームランは見られず、途中で軽い負傷をしてしまったようで交代してしまった。

それでも、さっきも書いたように接戦だったし、ヒットの数は別段少なくもなく、(阪神の選手だったけど)ホームランも見られたので、満足できた。

 

やっぱり生でスポーツを観戦するのはすごくいいな、と思ったし、

改めて久しぶりに行ってみると野球観戦は結構気軽だな、とも思った。

 

球場もアクセスしやすいし、チケットも別段高くない。

今回も、阪神戦で多少通常時より高いようだったし、1塁ベース近くの割りといい席(指定席A)だったが、4000円だった。

他のチケットの値段も、確かS指定席でも4,600円、B指定席だと3,200円、外野指定席は2,000円程度なので、そんなにかからない。

もちろん家族で、となればそれなりの出費にはなるけど、個人で行く分には十分許容できるし、楽しさを考えると費用対効果はいいな、と思った。

 

実は結構楽しかった結果、連続で今日も行こうかと思っており、これからチケットを取る予定・・・